ITトレンド

NTT東など9者、多言語翻訳技術高度化推進コンソーシアム(マイナビニュース)

 

総務省が2020年度から新規に実施する情報通信技術の研究開発課題である「多言語翻訳技術の高度化に関する研究開発」の委託先として選定を受けた凸版印刷、情報通信研究機構(NICT)、マインドワード、インターグループ、ヤマハ、フェアリーデバイセズの6者に、社会実証…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。