ITトレンド

新型コロナ対策にセルフ式検温とラベルシール発行システム(マイナビニュース)

 

イグアスは9月7日、セルフ式でセルフ式でマスク装着しながら検温を行い、正常な体表温度の場合のみにラベルシールを発行し、衣類の上から貼付けることでコロナ入口対策における無人化、見える化の両方を非接触で同時に実現するシステム「TEMPOK」(テンポック)を販売…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。