ITトレンド

サイト管理者や開発者が知っておきたい「IPv4/IPv6共存技術」(ASCII.jp)

 

本連載第1回でも説明したとおり、現在はIPv4アドレスの枯渇を背景とした、IPv4インターネットとIPv6インターネットの“共存期間”にあたる。IPv4を使うノード(サーバーやクライアント、ルーター)とIPv6を使うノードが混在し、共存しているインターネット環境だ。ここ…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

ASCII.jp

記事のアイキャッチ画像はイメージです。