ITトレンド

Armの最新アーキテクチャ「Armv8.1-M」を読み解く 第2回 NeonのCortex-M向けとなる「Helium」(マイナビニュース)

 

○HeliumArmの場合、Vector ExtensionとしてはNeonとSVE(Scalable Vector Extension)がすでに存在しており、特にNeonは広範に利用されているが、Heliumはこの「位置づけとしては」このNeonのCortex-M向けという形になる。「位置づけとしては」というのは、実装という…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。