ITトレンド

車載マイコンの仮想化を可能にする技術をルネサスが開発 – ISSCC 2019(マイナビニュース)

 

ルネサス エレクトロニクスは、フラッシュメモリ混載28nm低電力プロセスを採用した次世代車載制御マイコン向け技術として、600MHzで動作するCPUコアを4つと16MBの組み込みフラッシュメモリを搭載したテストチップを開発したことを発表した。同成果の詳細は米国サンフ…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。