ITトレンド

熊本城崩落前の石垣石材位置を特定する画像処理技術は80%以上の精度(マイナビニュース)

 

富士通と富士通アドバンストエンジニアリングは3月11日、熊本地震により崩落した熊本城飯田丸五階櫓における、画像処理技術を用いた石垣石材の崩落前の位置を特定する実証実験を、2018年11月から約1か月の間実施し、80%以上の精度ならびに作業時間を大幅に短縮でき…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。