ITトレンド

悪用の危険性を考慮して、Googleが顔認証技術の販売を中止(カラパイア)

 

istock顔認証技術の周辺で懸念される倫理的なジレンマのために、Google(グーグル)は一般へ販売を中止することにした。一般人が個人を監視し、プライバシーが侵害される恐れを懸念してのことだ。グーグル・クラウドは、こういった悪用の恐れを理由に挙げて、一般人…

 

プーラくん
プーラくん
おおー!

 

元の記事を読む

カラパイア

記事のアイキャッチ画像はイメージです。