ITトレンド

ソフトバンクが空飛ぶ通信基地局「HAWK30」を開発、2023年ローンチ(マイナビニュース)

 

ソフトバンクは4月25日、米AeroVironmentとの合弁会社であるHAPSモバイルを通して、HAPS(High Altitude Platform Station)事業を展開すると発表した。HAPSとは、成層圏を飛行する航空機などの無人機体を通信基地局として運用し、空から広域にわたって通信サービスを…

 

プーラくん
プーラくん
なるほどなるほど

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。