ITトレンド

動画配信ブームで「サブスクリプション疲れ」発生の可能性(Forbes JAPAN)

 

ほとんどのアメリカ人は、観たくもない番組に金を払わせようとするケーブルTVを憎んでいる。その結果、多くの人が契約を解除し、ストリーミングサービスの利用を開始した。ケーブルTVが当たり前の時代には、スポーツファンでもないのに、スポーツ専門チャンネルのESP…

 

プーラくん
プーラくん
なるほどなるほど

 

元の記事を読む

Forbes JAPAN

記事のアイキャッチ画像はイメージです。