ITトレンド

「黒潮発電」本格実験へ IHIが離島向け、実用化目指し 鹿児島沖、今夏から(西日本新聞)

 

IHIは今年夏から、黒潮の流れを利用した「海流発電」の実用化に向けた本格的な実験を鹿児島県・トカラ列島沖で実施する。出力100キロワットの装置を海中に設置し、2020年まで1年間実験する。実用化の目標は20年代初め。将来的には出力2千キロワット級…

 

プーラくん
プーラくん
驚いた

 

元の記事を読む

西日本新聞

記事のアイキャッチ画像はイメージです。