ITトレンド

ケンブリッジ大教授ら、仮想通貨の追跡を可能にし得るアルゴリズムを開発【フィスコ・ビットコインニュース】(FISCO)

 

株式会社フィスコ英ケンブリッジ大学の教授ロス・アンデルセン氏と、その研究チームはビットコイン(BTC)など仮想通貨の取引履歴の追跡を可能にし得るアルゴリズム「タイントチェーン(Taintchain)」を開発したと発表した。タイントチェーンは、ブロックやトランザ…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

FISCO

記事のアイキャッチ画像はイメージです。