ITトレンド

AIは米国から3600万の雇用を奪う 飲食やホテルに大打撃か(Forbes JAPAN)

 

人工知能(AI)やロボットが人間の仕事を奪う、という話題はここ数年にわたり尽きることなく語られているが、新たに物議を起こすデータが発表された。米シンクタンクのブルッキングス研究所は、将来的に米国内の約3600万の雇用が人工知能をベースとした自動化システ…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

Forbes JAPAN

記事のアイキャッチ画像はイメージです。