ITトレンド

Galaxy S10+上位モデル、セラミック筐体に12GB RAM/1TB ROM搭載の噂(Engadget)

 

韓国サムスンが開発中とされる新型スマートフォン「Galaxy S10+」の上位バリエーションに、セラミック筐体が採用され12GBのRAMや1TBの内蔵ストレージが搭載されるとの報告が登場しています。著名リークアカウントのIce universeが伝えた、今回の報告。セラミック素材…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

Engadget

記事のアイキャッチ画像はイメージです。