町工場の犬がくわえて来た子猫 従業員に引き取られ「ワル」に(sippo)

 

町工場で飼われていた大型犬が、生後まもない子猫をくわえて帰って来た。「保健所に」という社長に対して、従業員だった30代の女性が、自分で引き取ると申し出た。その後、子猫は「ワル」と呼ばれるほど、やんちゃに、元気に育っていた。(末尾に写真特集があります…

 

プーラくん
プーラくん
なるほどなるほど

 

元の記事を読む

sippo

記事のアイキャッチ画像はイメージです。