観光大使猫「にゃん太郎」 地域活性に貢献し、今では重役勤務(sippo)

 

「特急の停まる無人駅」として知られる、鹿児島県の肥ひ薩さつ線「嘉か例れい川がわ駅」。ある日、旅の途中のようにふらりと現れ、待合室に居ついたのは、青い目をしたたぬき顔の猫。人懐こい彼は、やがて「観光大使」の命を受け、地区の活性化に乗り出した。(末尾…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

sippo

記事のアイキャッチ画像はイメージです。