スポーツ

J1で2万2500ゴールの節目弾は広島DFが記録(ゲキサカ)

 

19日に行われたJ1第11節で、通算2万2500ゴールの節目弾が生まれた。記録したのはサンフレッチェ広島のDF野上結貴。FC東京戦の前半14分、MF茶島雄介の落としを左足で振り抜き、先制点が決まった。Jリーグ公式サイトによると、試合後に野上は「コースが見えたので、そ…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

ゲキサカ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。