スポーツ

高安 解説の兄弟子の前で大相撲トーナメント初優勝 優勝賞金250万円は「体に投資します」(スポニチアネックス)

 

◇日本大相撲トーナメント(2019年2月10日、両国国技館)大関・高安(28=田子ノ浦部屋)が、解説を務めた兄弟子の荒磯親方(元横綱・稀勢の里)の目の前で初優勝を飾った。2回戦から登場し、宝富士、千代大龍、碧山をいずれも寄り切り、順調に勝ち上がる。…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

スポニチアネックス

記事のアイキャッチ画像はイメージです。