スポーツ

8月19日以来の4番の阪神・大山「白板に書いてあって…」期待に応える決勝24号2ラン(スポニチアネックス)

 

◇セ・リーグ 阪神6―1巨人(2020年10月5日 甲子園)<神・巨>お立ち台でポーズをとる(左から)近本、高橋、大山(撮影・北條 貴史)8月19日以来の4番で先発した阪神・大山悠輔内野手(25)がライバル、岡本の目の前で中越え24号決勝2ランを放ち、本塁打数…

 

プーラくん
プーラくん
おおー!

 

元の記事を読む

スポニチアネックス

記事のアイキャッチ画像はイメージです。