スポーツ

錦織 シーズン中の移動距離は地球2.2周分。テニスのトッププロは超ハード(The Tennis Daily)

 

2017年の夏に負った右手首の怪我から復活を果たし、2018年シーズンを戦い終えた錦織圭(日本/日清食品)。世界を転々と渡り戦い続けるプロテニス選手は、試合そのものだけでなく、その移動もハードだ。例えば2018年の錦織は、22大会に出場。1月は「全豪オープン」を…

 

プーラくん
プーラくん
なるほどなるほど

 

元の記事を読む

The Tennis Daily

記事のアイキャッチ画像はイメージです。