スポーツ

樋口新葉SP4位、後半の3回転で“パンク”0点(日刊スポーツ)

 

<フィギュアスケート:チャレンジ・カップ>◇23日(日本時間24日)◇オランダ・ハーグ◇女子ショートプログラム(SP)18年世界選手権2位の樋口新葉(18=東京・開智日本橋学園高)は62・70点で4位発進となった。今季国際大会無敗の紀平梨花(16=関大KFSC)は66・44点…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

日刊スポーツ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。