スポーツ

小林陵、喜びひとしお=W杯ジャンプ男子(時事.com)

 

小林陵は2回目を飛び終え、優勝を確認すると力強くガッツポーズ。前日は7位に終わり初めて表彰台を逃していただけに「なおさらうれしかった」と喜んだ。1回目はジャンプ台記録に並ぶ144メートル。着地でバランスを崩しかけたが耐えてトップに立つと、2回目も…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。