スポーツ

巨人・山口 勝ち越し許し6回途中10安打4失点降板(デイリースポーツ)

 

「中日-巨人」(19日、ナゴヤドーム)巨人の山口俊投手が六回、代打・堂上に4点目となるタイムリーを許し無念の降板となった。ベンチでは原監督が渋い表情だった。五回に逆転を許していた。1死から溝脇、福田の1、2番に連打を浴び、大島には死球。満塁のピン…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

デイリースポーツ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。