スポーツ

全日本で圧倒的な存在感。荒木絵里香は10年前より「成長している」(web Sportiva)

 

12月23日に行なわれた天皇杯・皇后杯バレーボール全日本選手権の決勝で、全日本女子代表の荒木絵里香(トヨタ車体クインシーズ)が圧巻のプレーを見せた。ケガ明けでの出場ながら、18打数15得点で決定率83.3%という脅威の数字を叩き出し、ブロックでも5得点。試合…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

web Sportiva

記事のアイキャッチ画像はイメージです。