スポーツ

久保建英の突き抜けた「個」認められるには結果のみ(日刊スポーツ)

 

日本対パラグアイ 後半、シュートを外し悔しがるMF久保(撮影・鈴木みどり)<Nikkan eye>サッカー日本代表MF久保建英(18=マジョルカ)は、国際親善試合キリンチャレンジ杯パラグアイ戦に後半から出場し、持ち味の攻撃力で随一の存在感を放った。その一方で守備…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

日刊スポーツ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。