スポーツ

準決勝の相手は“鬼プレス”の流経。瀬戸内期待の2年生MF田辺、怖さは…「あんま、ないです」(ゲキサカ)

 

[1.5 選手権準々決勝 瀬戸内高 1-0 日本航空高 フクアリ]ポゼッションスタイルの瀬戸内高の生命線となっているのが、MF佐々木達也主将(3年)、MF吉田寛太(3年)の2シャドーと1ボランチのMF田辺利樹(2年)のトライアングルだ。それぞれ持ち味は違うが、彼らのポジショニ…

 

プーラくん
プーラくん
すごいな

 

元の記事を読む

ゲキサカ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。