スポーツ

西武ドラ4・粟津 新人1番乗りでのブルペン入り「力みなく、質のいいボールを投げられた」(スポニチアネックス)

 

西武の新人合同自主トレが西武第2球場で行われ、ドラフト4位右腕・粟津凱士投手(21=東日本国際大)が初のブルペン投球を行った。捕手を立たせたままで15球。育成も含めた新人の投手6人のうち「1番乗り」でのブルペン入りに「平地での遠投で感覚が良くなっ…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

スポニチアネックス

記事のアイキャッチ画像はイメージです。